読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイスを愛す

好きなあいすを好きなだけ~

2020年に向けて。

こんばんわ!

 

今日の朝、2020年にオリンピックが東京で開催されることが決定しましたね!

私はとってもHAPPYです。

 

でもいざ本当に決まるとなると、なんか急に忙しい(せわしい)気持ちになりました。

スケジュールが埋まるのが元来好きな性格なのですが、7年後のスケジュールが埋められた感覚ってとっても不思議。急に自分の32歳が現実的になってきた。

 

なんか、私はオリンピック(スポーツ)が好きなんじゃなくて、それよりも街がお祭りになるのが好きなんだと思う。(だから2020年までに関東に地震こないでね・・・)バンクーバーにいたとき、オリンピックが始まるまでのわくわくする1週間とオリンピック期間中のもうひっちゃかめっちゃかな2週間と終わってしまって変な淋しい感じの1週間をまるごと経験できた感覚があるから、あれもまた日本で味わえると思うと、もう

 

「私東京にいたい!」

 

ってなっちゃって・・・

 

こんなことって、きっと一生に1回だよね?

しかも自分が32歳って働き盛りの時だと思うから。。

 

初めて観光業界に就職してよかったって思ったかも。

ようやく成長産業に乗っかった!w

 

そもそも2015年東京第三次ホテルブームが来るんですよ。

ありえないほどのホテルが東京にOPENするわけ。京都のリッツ、フォーシーズンズとかの比じゃない。

 

そんな環境下のなか、私はここにいていいのか。って感じで急に焦りだした今日でございます。

 

あと7年のカウントダウンが始まった。勝手に32歳オリンピックYEARを私の第一次仕事のしめくくりと設定しました。

 

そしたら仕事初めて10年だし、バンクーバーからも10年。

そう思うと余計仕事がんばるぞってなった。

 

①海外に今すぐにでも行って1・2年英語を学んで2015年に合わせて帰ってきて、2020年を東京の現場で迎えるパターン

 

②今いるとこで、あと1or2年力をつけて某Rに転職して、そこのツテで東京に行くいまの仕事の業態を極めるパターン

 

③今いるとこで、営業とか経験して5年後に東京に転勤になるパターン

 

なんか勝手に想像だけで思いついたパターンをあげてみました。

 

とにかくなんだかもうわくわく!

家族を東京に呼びたい。そしてなんなら2024年のヨーロッパもつれていきたい。

(んっその時親はいくつだ…?)

 

未来のことを考えるのがすごーい楽しい。

 

アイフォンもどこもから出るみたいだし、今風が確かに私に吹いている感は勝手にしてるよ!

 

あー今日見た夕陽はきれいだったなぁ。

 

ばいちゅ。